ピュア&ちい

c0032408_9351593.jpg


8/19。
1999年。ピュアは実家で行方不明になりました。
実家に挨拶に来ていた妹の婚約者(破談:笑)がピュアを逃がしてしまって。
その時ピースは何も知らずに大阪にいました。
翌日、実家に帰り「ピュアは?」・・・と聞くと「実は・・・・」
悲しいのを通り越して怒りがこみあげてきました。
家族があまりにも平然としているからです。
婚約者が泊まっていた部屋は床下に続くビミョーな穴のようなものがあって、もしそこに入ってしまったとしたら、あの暑さ・・・生きていられるとは思えません。
どんなに暑い思いをしてピュアが苦しんだか・・・・。
怖がりで怖がりで、とっても小さなピュア。
どうしてみんな平然としているの?
当の婚約者は私と入れ違いに帰ってしまっていました。
何てことしてくれたんだろう・・・・。
かわいそうな可哀相なピュア・・・。
最初は妹の子で、でも妹が忙しさにかまかけて全く世話をせず、ピースのところに来てやっと人間に心を開くようになったピュア。
一足早く帰省する妹に預けたのが間違いでした。
普通に虹の橋に送ってあげることができず、悔やんでも悔やみきれません。

c0032408_9495720.jpg


その、ピュアが行方不明になった日に生まれたのがchoco(ちい)。
キャリーに3匹入ってますが、姉妹に挟まれて「チチチ!」と言われてます(^^ゞ
生まれたお里からピース宅に来て一週間目、他の2匹の姉妹がお友達にもらわれて行く時に再会したのですが、すっかり忘れられてました(^u^)プププ
ピュアの行方不明になった日に生まれたちい。
ピュアの生まれ変わりのような気がして(性別は違うけど)沢山たくさん可愛がりました。
ピュアの分も。
2歳10ヶ月まで生きたちい。ピュアの分も長生きしてくれたのかな。
ちいが旅立った時、それはそれは悲しかったけど、ピュアの時と違って後悔は全くありませんでした。ただただ、「永い間一緒にいてくれて有難う」の感謝の気持ち。
どのハムさんも、ちいみたいに長生きして、後悔のないように、幸せにしてあげたい・・・。

初代のピースと共にこの2匹も今は虹の橋で幸せに暮らしていますように・・・。
[PR]

by gonbellestyf | 2005-08-19 09:57 | ハムスター

<< お稽古レポ土曜日編! お稽古レポ♪火曜日編 >>